炎の奈良県民

ブログTOP
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Elan Amphibio シリーズ

SN3V3192.jpg
大幅変更されたのは3Dから4D構造に大変化
 
 
チタニウムシート(メタル)のトップ部はコンベックス・シェイプにてターン前半のグリップ能力を強化
 
 
テール部はコンケーブ・シェイプによってターンの抜けを表現してくれる。
 
滑走面が、コンベックス・コンケーブになるとえらいこっちゃであるがトップシートがこのような
 
形状にすることにより互いの良いところを表現してくれる。
 
構造上大変な物ばかりを作るエランスキーに脱帽。
 
SN3V3193.jpg
 
 
 
2015.02.21 Saturday 04:09 | comments(0) | - | 
<< Elan Wolrdcup series | main | Elan freeski >>