炎の奈良県民

ブログTOP
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブーツ修理のお話3

 
さて、前回のブーツのお話に引き続き
続きましては
 
 
 
□脛が痛い!!0100.gif
SN3V16620001.jpg
 
 
対処策を一緒に考えましょう〜
 
考えられる痛みは以下の通り
 
 
 
・タングのアーチ角度が合っていない。0110.gif
 
・レベル以下のブーツを履いている0097.gif
 
・ショートカフ(低いブーツ)を履いている0105.gif
 
・筋力不足(前頚骨筋が弱い!!)0098.gif
 
 
が考えられます。
 
 
・タングのアーチ角度が合っていない。0111.gif
これは、新品の入荷したブーツで良くある傾向です。
どうしても新しいブーツは、馴染んでいないので横アーチが
極端にきつい状態(丸い・鋭角)になっているケースが多々あります。
その場合は、工業用ドライヤーで軽くあぶり柔らかくして押し広げると
良く馴染みます。
あと、当たりハズレがどうしても出ちゃいますが、プラスティック
の部分が出っ張ってて直接肌に刺さるケースも有りますので
チェックが必要ですね。でっぱりがある場合は、削ったりまします。
あと、選手用に近いブーツはタングも硬いケースがありますので
揉んでやわらかくしたりしますね〜。
 
 
・レベル以下のブーツを履いている。0097.gif
滑りの趣向とスキーレベルによってブーツの硬さはある程度決まってくる
ものです。外力を強くキャッチしなくてはならない場合に不必要にレベルの
低いブーツ(柔らかすぎる)ブーツを履くとブーツはバックルを支点として
脛の部分が【折れ】ます。それが原因で痛くなることも良くあります。
対処策としましては
/靴靴レベルUPさせたブーツを買う♪
△手持ちのブーツを硬くする加工をする。(パーツを買う)
 
以上になります。
スキースポーツは【マテリアルとの一体化運動】です!!
スキーレベルに合わせたブーツを履かなくてはなりません。なので、高価な
スキーブーツをぽんぽん購入する事も難しい。なので、,ベストですが
△ベターでしょう。【折れ】ないようにする為に、パワーライドを購入も
良いかもしれません。(7000円〜)
そんなお金出せへんわ〜〜って方にはこんなのもオススメ。
古いブーツは捨てる前に、再生可能のパーツを取っておく事です。インナーを
捨てないで、タング部分をまずつま先の部分から切り落とします。
そして、直接脛に触れる部分(ウレタン素材)とシェル側の部分(プラスティック)
を分離させます。カッターナイフでミシン目を切り取るとバラバラにできます。
そのプラスティック部分を使用するブーツにはめ込むと少し硬くなりますので
そのあたりで調整するのも良いかもしれません。
 
 
・ショートカフ(低いブーツ)を履いている0105.gif
失礼な事ですが、日本人使用と言うことで欧米の方より膝下が短い我が日本人用として
各社(ジャパンモデル)と言う言い回しで出しております。(スンマセン笑)
理博は純潔な日本人ですが、ありがたいことに膝下はそこそこ長いので(マタマタスンマセン)
ジャパンモデルは合いません。そうなんです。膝下の長い方は、このモデルを履く事
で、バランスが悪くなるケースも多々有ります。ある程度頼りたい脛のよっかかりが
低すぎると痛くなることもあります。
 
対処策としましては
/靴靴ブーツを購入する(お前売りたいのか!?と皆様の声が聞こえる・・・)
これしかないですかね〜スイマセン・・・
 
 
 
最後に
 
・筋力不足(前頚骨筋が弱い!!)0098.gif
これは、よく有ります。スキーを初めてした方に多数です。普段この前頚骨筋は
あまり付き難いのでよく聞きます。(ドラムをされている方は強い)
これは、トレーニングしてください。理博みたいにビール瓶で脛を叩き続けて29マジッ!?.gif脛毛が抜け落ちてない位に鍛えろとはいいません。(マジです笑)
踵を地面につけた状態で指先を持ち上げるエクササイズを電車の待ち時間とか
授業中とかにやってみてください。相当鍛えれますよ!!スキーで必要な
【ひねり】⇒足裏の指を内旋・踵を外旋さす運動で最重要になります。
 
WIKI参照
前脛骨筋(ぜんけいこつきん、Tibialis anterior muscle)は人間の下肢の筋肉で足関節の背屈、内反、足底のアーチ維持を行う。脛骨の外側面、骨間膜および下腿筋膜から起こり、三角柱状の筋腹はやがて1本の腱になって、腱は上伸筋支帯と下伸筋支帯の下を腱鞘に包まれて通り抜け、内側楔状骨と第1中足骨の足底面で停止する。
 
 
余計なんのこっちゃかわからんくなったですが、皆さんがんばりましょ〜♪
 
 
 
 
2014.08.20 Wednesday 18:17 | comments(0) | - | 

ブーツ修理のお話

 
さて、前回のブーツのお話に引き続き
続きましては
 
 
 
□甲が痛い!!0549.gif
SN3V166100010001.jpg
 
対処策を一緒に考えましょう〜
 
考えられる痛みは以下の通り0115.gif
 
・足裏がハイアーチになっている為甲が上がっている
 
・甲の出っ張りが有って痛い
 
・今まででっぱりが無かったが、痛いのを我慢していたら出てきた。。。
 
が考えられます。0110.gif
 
【ハイアーチ】ってのは、偏平足と逆になります。
よって、膝が外側に向かういわゆる(がにまた)傾向の方もいます。
 
対処策は簡単に3つ。
 
1.シェルを上方向に牽引してブーツ自体を吊る
 
2.インナータング部分を加工
 
3.フットベットを削って全体的に下げる。
 
以上になります。
 
 
1.これは、結構即効性が有りますが難点があります。
ブーツを上から吊る事により、ひしゃげます。よって、水の浸入があります。
ブーツの噛み合わせが悪くなります。
以上の事が多々あるので基本理博はやりません
 
 
2.これは、結構やります。ブーツの履き方も重要で、タングを引っ張りながら
履く方も多数いらっしゃいますのでここで注意していただきたいのは、ひっぱっても
必ず【タングを落とす】落とす事により、タングを密着させる事が重要です。
 
この辺りがゆるくても痛いです。(動いてズレるから・・・)
フィットさせてまだいたい場合に、タングを熱で加えて形を変えたり
タング部分のプラステックを削ったりして微調整。
削ったりして、薄すぎても痛みが生じる場合も多々あります。ソフトなパットで
押さえる事も必要です。要するに【空間が出来すぎても痛い】っちゅうことです。
なので、結構小指の付け根が痛いときと症状は似とりますな。
 
3.この方法もあるっちゃ〜有りますが、薄くなるので割れる可能性が出てきますね。
角度をしっかりチェックしながら全体的に足が下に落ちると結構痛みは軽減できると
おもいます。左右角度を測りながらきっちり角度を出さないとダメですがね。
 
 
 
足が痛いからといって、第一バックル・第二バックルを締めないのは
ホールドも出来ないので余計に痛くなる可能性があります。
 
そのような対処策ではなく、しっかりブーツ修理を見直してはいかがでしょうか?0113.gif
 
 
 
2014.08.19 Tuesday 19:12 | comments(0) | - | 

ブーツ修理のお話

2日ブログをサボるだけで各方面から
 
(どないした!?)
(いきてるか?)
(つらいんか?)
(だいじょうぶか!?)
 
 
と言われましたが、大丈夫!!生きてます。(笑)
 
 
 
 
 
さてさて、ブーツ修理からお話しましょうか。0115.gif  
 
 
足が痛くなるのは本当につらいですよね 0110.gif 
 
痛くなる原因をいくつか書きましょう 
 
 
 
□指の付け根【小指・親指】が痛い0417.gif  
 
□甲が痛い0549.gif  
 
□脛が痛い1146.gif 
 
□踵が痛い1243.gif  
 
□骨が突起し痛い0548.gif 
 
大々的な5点デスね! 
 
 
今日は指の付け根のお話
ですが、上記の組み合わせでの症状も多々あります。
↓↓↓↓
 
タイトなスキーブーツを選ぶと良く出る症状ですねぇ
 原因としては
 
★付け根の約3〜5cm部分が狭すぎ(土踏まず付近の圧迫)て、骨が押され指先が広がりシェルにぶつかる。
 
☆指先に空間ができて、動いて当たる症状  
 
おおまかにこの二点です 0111.gif
 
 
★の症状は、シェルを広げてもしくは削ってあげると症状は緩和されます。  シェルを広げる油圧式ボンプにて、必要な分量広げます。広げすぎるとシェルのバランスも悪くなる可能性が有りますので徐々に押し広げるのが良いでしょう。
 
 
☆の症状が一番多いかもしれません。 
当たるからシェルを出すだけの作業をされると結構痛いのがひきません。
  シェルを出すだけ(削るだけ)⇒空間ができる⇒動く⇒痛い ⇒またシェルを広げる⇒空間ができる⇒痛い 
 
と、鼬ごっこしてませんか? 
 
痛いから=シェル出し 
 
 
では有りません。 
 
 
足幅を測り、それ以上に広げる必要性は有りません。
痛みの出る患部を直接シェルにあたらないよう加工し、必要以上に空間が出来ないよう足が動かないよいに加工することが大事です。
 
⇒これが言いたかった! 0113.gif
 
出せばよいと言うわけではございません。8244.gif
 
 
何度も言いますが
痛い=シェル出し
 
では無いのです。
 
さぁ、これからの時期はブーツ修理で大忙しです。
 
今度は【甲が痛い】時の対処策をかきますね〜0076.gif
 
 
 
 
 
 
2014.08.14 Thursday 16:32 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |